• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

産官学連携について

TLO(技術移転機関)の支援拠点として企業や行政との共同研究を推進

学内に設置した研究戦略部門 研究推進企画室、産官学連携推進室/研究推進事務部が産官学連携を先導

中部大学では大学自体がTLO機能を担う「学内組織」の形態を採用しています。これにより研究成果の特許取得や各種契約などが、大学と企業の間でダイレクト&スムーズに行えるというメリットがあります。

産官学交流の推進体制

文理融合の総合大学のアドバンテージを得て、技術支援をはじめ経済活動や社会環境問題など幅広い課題に対応します。横断的な研究体制を特色とする中部大学が学際的・総合的な解決を導きます。

産官学連携における研究戦略部門 研究推進企画室、産官学連携推進室/研究推進事務部の役割

研究活動の目的に応じて関連分野の紹介をするほか、共同研究や委託研究の研究交流、学外からの業務委託による研究プロジェクトなど研究支援の相談窓口として総合的な活動・業務を行っています。

主な役割

  • 企業等の協力、共同研究の支援・情報提供
  • 産官学連携の研究交流推進
    • 交流ネットワークの構築
    • 産業交流に関わる展示会参加
    • コンサルティング、研究者紹介
  • 公的な研究助成費の導入支援・情報提供
    • 各種申請事務、各種団体による研究助成の窓口機能
  • 公的研究推進事業による各研究センター等の事務
    • 文部科学省や経済産業省、その他公的施策による各研究事業の事務局
  • 知的財産権に関する支援
    • 知的所有権の出願・管理・活用等の支援

イメージ

産官学連携を推進する先進の研究所・センター

先進的な研究開発を多彩なプロジェクトで遂行する中部大学の研究所・センター。中部大学では、大学の知的資源を企業の研究開発ニーズに結びつけるため、各研究所とセンターが主軸となって産官学連携を支援します。

ページの先頭へ