• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

都市建設工学科オープンカレッジ報告

【2013年11月5日】

「都市建設工学科オープンカレッジ」にご参加いただき、誠にありがとうございました。

中部大学では、16 週の適切な授業運営を考慮して、月曜日の祝日のいくつかを授業開講日としています。10月14日の祝日「体育の日」も通常通り授業が開講されていますので、この日に都市建設工学科オープンカレッジを企画しました。
高校生の皆さまにお集まりいただき、学科、授業の紹介(見学)などをさせていただきました。

スケジュール

時間 内容 場所
11時15分~12時00分 土木分野の現状/就職状況の紹介
都市建設工学科の紹介(学科の目的、構成など)
都市建設工学科の取り組み
105C講義室
12時00分すぎ 昼食(チケットあり)
9号館地下免震対策施設見学
図書館案内
第2学生食堂ホール
13時30分 図書館の指定場所に集合
13時35分 授業参観
  • 測量学講義・実習Ⅱ(実習の見学)(9号館1階)
  • 建設材料実験(講義の見学)(18号館2階)
卒業研究室(武田研)4年生との対談
CAD室
大学入学後の勉強内容の紹介(数学・物理学の大事さ) 7号館9階 学科会議室
15時00分~ 帰宅

当日の様子

9号館地下の免震構造(黒いゴムの部分)
9号館地下の免震構造(黒いゴムの部分)

建物の地面を掘って工事しています。土の跡がくっ きりと見え、建物の下部構造が分かります。

免震構造と耐震構造の説明
免震構造と耐震構造の説明

測量学講義・実習IIの様
測量学講義・実習IIの様子

建設材料実験の様子
建設材料実験での講義の様子

建設材料実験の様子
建設材料実験での講義の様子

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ