• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

就職筆記試験対策講座

学内で開講する就職筆記試験対策講座です

在学生へのお知らせ(2019年度)

概要

一般的に企業の採用試験は筆記試験と面接を課します。多くの企業ではよりよい人材を採用するための選抜方法として、志願者の中からまず筆記試験で、ある程度人数を絞り込む方法を採っています。特に大手人気企業になればなるほど膨大な応募者への対応から、その傾向は強まってくると言えます。さらに、金融危機以降、厳選採用の流れは次第に強くなっています。

筆記試験にはさまざまなタイプのものがありますが、その中でもSPIやGAB・CABは利用頻度が極めて高いことで知られています。

本学では、就職筆記試験対策講座を学内で開講いたします。講座では、就職試験で採用率が高いSPI・GABの「能力検査」の対策として、特に重点をおいて授業を進めます。就職活動の時期が早まっていることもあり、将来へ向けできるだけ早いうちから準備したほうが有利ですし、就職活動が本格的に始まってから就職筆記試験対策の勉強をしても間に合いません。

本講座を受講し、早い段階から「現在」の自分自身の実力を測り、筆記試験に対応する力をつけてください。

SPIとは
約6400社が採用しているリクルートマネージメントソリューションズの筆記試験です。約40%のシェアがあると言われています。
GABとは
金融業界、商社業界などで採用が多い日本SHL社の筆記試験です。約20%のシェアがあると言われています。

ページの先頭へ