• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

インターンシップの概要

画像ファイルにリンクします大学で何を学ぶべきかのビジョンを明確にする。

インターンシップとは?

学生が企業・団体などで研修生として働き、就業体験を積む制度のことです。

中部大学では、学部3年生、大学院修士1年生を対象とするインターンシップ制度を導入しています。資格系の一部の学科を除くすべての学科で正課の科目となっており、評価基準を満たすことで単位が認定されます。

インターンシップは、さまざまな体験や社会の人たちとの出会いを通じて、「働くこと」に対する理解を深め、「自己理解」にも役立てることができる有意義なプログラムです。インターンシップの経験は、みなさんの将来の自分の生き方に対する指針を与えてくれるものにもなるでしょう。

職業観や就労意識を高める有効な手段として、このインターンシップ制度を大いに活用してください。

 

インターンシップ申込や条件等について

インターンシップを受講するには「正課科目インターンシップオリエンテーション」に参加をしないと受講申込資格が得られません。3月末の学科オリエンテーションで配布する資料で開催日時、会場等を必ず確認してください。その際、申込方法や開催方法、受講条件等の詳細を伝えます。

ページの先頭へ