• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

経営情報学部と春日井商業高校の連携授業で開発した「旅行商品」の商品説明会がJTB総合提携店「ツーリストアイチ イーアス春日井店」様で行われました

【2021年12月21日】

「旅行商品」を開発し、販売いただく旅行会社のスタッフに商品を説明

中部大学経営情報学部と愛知県立春日井商業高校が2021年4月より、高大連携授業(担当:清水真教授)を行っており、その一環として10月からは、JTB総合提携店 株式会社ツーリストアイチ様を迎えて、6班に分かれて、計6種類の「旅行商品」の開発を行いました。

コロナ禍の旅行業界を盛り上げるべく、マーケティングから旅行プラン策定、チラシ作成などさまざまな活動を行い、12月17日には、10月にオープンした大型ショッピングモール「イーアス春日井」内の「ツーリストアイチ イーアス春日井店」様で、スタッフを対象とした商品説明会が行われました。学生・生徒が開発した「旅行商品」は実際に販売され、店頭で販売いただけるようにその商品の魅力や特長などを説明しました。

4月から始まった連携授業は12月17日が最終日となり、商品も実際の形になり、販売の現場も知ることができ、多くのことを学びました。関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

学生・生徒が作成した旅行商品のチラシをお見せしながら説明しました
(「夕焼けと夜景を見る函館」の商品説明)

「京都のんびり旅」の商品説明

「札幌旅行」の商品説明

「めんそーれ石垣島」の商品説明

「ラーメンだけで福岡を堪能する」の商品説明 

「グルメの旅 in 北海道」の商品説明

ツーリストアイチ様から商品についてのコメントもいただきました

学生・生徒が作成したチラシを手に

関連記事 (これまでの春日井商業高校との連携授業の様子)

メディアに紹介される経営情報学部別サイトにリンクします

  • 中日新聞朝刊近郊版(2021年12月18日)
    「大学生と高校生が旅行プランを提案」

ページの先頭へ