• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

経営情報学部と春日井商業高校が連携授業で開発した地元企業とのコラボスイーツをJR春日井駅で販売しました

【2021年11月17日】

学生・生徒によるコラボスイーツ6品の販売会をJR春日井駅でも開催

中部大学経営情報学部と愛知県立春日井商業高校が2021年4月より、高大連携授業(担当:清水真教授)の一環として、春日井商工会議所様のご協力のもと地元、春日井市の和菓子店「御菓子司 美乃雀」様、洋菓子店「パティスリー・ミュー」様とコラボスイーツ6品の開発を進めてきました。学生・生徒の販売実習の一環として10月29日の「清水屋春日井店」様での販売会別サイトにリンクしますに続いて、11月12日午後5時よりJR春日井駅2階自由通路でも販売会(協力:「春日井市観光コンベンション協会」様)を開催しました。

多くの方々にご購入いただき、予定よりも早い午後6時20分頃、全商品が完売となりました。完売の瞬間には、学生・生徒から拍手が沸き上がり皆で喜びました。お買い上げいただいた皆様、応援いただいた皆様、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

大学生と高校生が特設販売ブースで販売し、たくさんのお客様にお越しいただきました

特設販売ブース

販売したコラボスイーツ(一例)

販売したコラボスイーツ(一例)

特設販売ブース

ポスターを手に商品の案内

特設販売ブース

清水真教授と販売会に参加した学生

関連記事 (これまでの春日井商業高校との連携授業の様子)

メディアに紹介される経営情報学部別サイトにリンクします

  • 中日新聞朝刊近郊版(2021年11月13日)
    「地元企業と開発 スイーツを販売」

ページの先頭へ