• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

日商簿記検定試験の団体試験が実施されました

【2021年8月5日実施】

対策講座に参加した学生らが学内で受験

8月5日、日商簿記検定試験の団体試験が2210講義室で行われました。日商簿記検定試験の2級、3級の受験を希望する経営情報学部の学生ら126人が申し込み、中部大学で受験しました。

経営情報学部では資格取得を希望する学生を支援しており、春学期にも日商簿記検定試験の対策講座を開講するなどし、多くの学生が参加しました。試験も春日井商工会議所のご協力のもと、大学内で初めて実施されました。

本検定2級、3級の団体試験(出前方式)は、2021年7月から企業ならびに教育機関等を対象に導入されたもので、初めてその制度を利用しています。

試験開始前の様子

ページの先頭へ