• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

キャリア形成支援・就職支援

入学直後から卒業まで、学生のキャリア形成を支援
手厚い就職支援により、毎年高い就職率をキープ

キャリア形成支援

キャリア教育科目とキャリア形成支援プログラム

4年間を通じてキャリア開発のための授業やプログラムを実施

将来を見据えた4年間の学びと学生生活が実現できるよう、1年次より自らのキャリアについて考える機会を提供。早期から少しずつ将来のビジョンを描いていきます。1年次の「スタートアップセミナー」、キャリア教育科目「自己開拓」、「社会人基礎知識」などの正課の授業のほか、2年次には、正課外の取り組みとして全10回のキャリア形成支援プログラムを実施。「社会人による講演会」や、地元企業のイベント「かすがいビジネスフォーラム」への参加などを通じて、働く自分をイメージ。OB・OGが在籍する企業への「会社見学会」では、実際の働き方を間近で体感します。3年次に行う就業体験「インターンシップ」は、経営情報学部が他学部に先駆けて1998年より実施し、毎年多くの学生が参加しています。学部教育科目にも「キャリア開発論」、「キャリアマネジメント」といったキャリア関連科目を充実させている他、ゼミなどの少人数授業では、一人ひとりに向き合ったキャリア形成支援を行います。

就職活動

資格取得支援

資格取得対策講座・公務員試験対策講座

学内で受講できるため移動時間ゼロ&格安で受講できる

経営情報学部では、関連分野の資格取得を積極的に奨励、サポートしています。日商簿記検定、販売士検定、ITパスポートは学部必須の資格として、授業などで取得支援を行います。また、学内では、これらの資格を含めた各種資格の「資格取得対策講座」、公務員をめざす学生のための「公務員試験対策講座」、就職活動準備のための「就職筆記試験対策講座」など、様々な対策講座を開講。中部大学後援会から受講料の一部が補助されるため、一般の資格専門校よりも格安で受講できます。

資格取得講座

就職支援

就職ガイダンス

全10回シリーズの充実したガイダンスで段階的にサポート

3年次4月の「オリエンテーション」から始まり、春学期は「業界・職種研究のためのガイダンス」、「適職診断テスト」、グループワークを通じて長所・適性を探る「自己理解ワークショップ」などを実施。秋学期には、履歴書作成・面接対策(模擬面接)、筆記対策、グループディスカッション対策など、実際の就職活動に向けたトレーニングを行います。段階的な準備を整えながら、1~2月には「就職活動直前ガイダンス」を実施。4年次からの本格的な就職活動に繋げます。

キャリアカウンセリング

あらゆる相談にキャリアカウンセラーが対応

経験豊富なキャリアカウンセラーが、進路に関するあらゆる相談に対応しています。1年生の進路相談から、就活中の4年生に対する履歴書添削や模擬面接なども実施。女性カウンセラーも在籍しています。

学内企業説明会

毎年約4割の学生が参加企業へ就職

学内で「企業説明会」を定期的に開催。参加企業数は年間延べ約1,300社(東海地区最大クラス)。毎年約500名の学生が参加企業へ実際に就職しています。

C-NET(進路支援システム)

自宅PCからでも求人情報の閲覧OK

中部大学に届く、10,000社を超える求人情報の検索・閲覧ができます。卒業生の就職先企業情報や就職活動体験記などが掲載されている他、学内の各種行事の申し込みや就職活動のスケジュール管理なども行えます。

父母との集い

保護者のための就職ガイダンス

3年生、4年生の保護者、それぞれを対象に「就職活動支援のための父母との集い」を実施しています。保護者の方に就職活動の最新情報を提供するとともに、学部の指導教授やキャリア支援課の専門スタッフと個別面談を行うなど、学生だけでなく、大学と保護者が一体となって就職活動を支援し、情報共有する体制をつくっています。

就職活動

就職活動

就職実績 (2016年3月卒業生)

  • 就職率99.6%

就職率

地域別・業種別就職実績

※就職率・業種別・地域別データは、2016年3月卒業生実績(就職者数268名)

主な就職先

学科別就職状況 別サイトにリンクします

ページの先頭へ