• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

経営学科の特長

経営・法務・情報など、現代ビジネスに欠かせない実務能力と経済感覚を身につけた人材を育成。

変化の激しい社会に求められるビジネスリーダーと経営専門家

これからの企業活動は、少子高齢化の進展や近隣アジア諸国の急速な経済的台頭などさまざまな環境変化に対応する必要があります。また、急速に進歩する情報技術やインターネット等をどのように活用するかで仕事の質やビジネスの成否が大きく変わります。

経営学科では、さまざまな環境変化に取り巻かれた情報化社会で、「企業などの組織を発展させ、社会的貢献にも努める経営トップ・ビジネスリーダー」「自分自身の考えを持ち、経営者の考えを理解し、組織で活躍する中堅ビジネスリーダー」「行政や専門機関の立場から中小企業等を指導する経営専門家」の3つのタイプのビジネスリーダーや経営専門家として将来活躍しようとする人材を育成しています。多彩なテーマの中から「本当に目指したい進路」を決める学生自身の努力をサポートするため、入学当初から卒業後のキャリアプランや資格取得など、目的意識を明確に自覚し勉学に取り組むよう、きめ細かな教育指導を行っています。

経営学科の特長

ページの先頭へ