• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

学科概要

変化の激しい社会に求められるビジネスリーダー・経営専門家を育成

これからの企業活動は、少子高齢化や近隣アジア諸国の急速な経済的台頭など、さまざまな環境変化に対応する必要があります。また、急速に進歩するインターネットに代表される情報技術の活用次第で仕事の質やビジネスの成否が大きく変わります。

経営学科では、さまざまな環境変化に対応できる次の3つのタイプの人材を育成しています。

  1. 企業などの組織を発展させ、社会的貢献にも努める経営トップ・ビジネスリーダー(例:家業後継者、起業家)
  2. 自分自身の考えを持ち、経営者の考えを理解し、組織で活躍する中堅ビジネスリーダー(例:中間管理職)
  3. 行政や専門機関の立場から中小企業等を指導する経営専門家(例:行政官、コンサルタント)

本学科は、入学当初から卒業後のキャリアプランや資格取得など、学びの目的意識を明確にさせた教育指導を行い、高等学校教諭(商業)、日商簿記検定、ITパスポート、基本情報技術者などの資格取得も応援しています。

基礎情報

開設年 2002(平成14)年
取得可能な学位 学士(経営情報学)
在学生数 1年
2年
3年 21人(0人)
4年 126人(10人)
合計 147人(10人)
専任教員数 教授 7人(1人)
准教授 3人(1人)
講師 1人(0人)
合計 11人(2人)
  • 2018年5月1日現在
  • カッコ内は女子内数

ページの先頭へ