• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

学科概要

情報技術と経営学・会計学を融合した経営情報プロフェッショナル人材の育成

現代のビジネスでは、さまざまな局面でコンピュータやインターネットなどの情報技術・インフラが利用されます。あらゆる業種業態において、企業経営の仕組みと業務のつながりを理解し、情報技術(IT)を活用できる人材が求められています。

経営情報学科では、こうした時代の要請に応えるため、以下のような人材の育成を目指しています。

  1. 企業経営・企業会計を理解し、情報技術を効果的に企業活動に反映できる人材
  2. 企業経営・事業戦略・情報戦略を理解し、企業における最適な情報システムの設計・構築・維持・改良・運用、システムコンサルテーションを行うことができる人材
  3. 情報技術を駆使した情報収集・分析ができ、情報戦略策定など、企業活動の中核が担える人材

本学科は、入学当初から卒業後のキャリアプランや資格取得など、学びの目的意識を明確にさせた教育指導を行い、ITパスポート、基本情報技術者、高等学校教諭(情報)、日商簿記検定などの資格取得も応援しています。

基礎情報

開設年 1984(昭和59)年
取得可能な学位 学士(経営情報学)
在学生数 1年
2年 1人(0人)
3年 21人(1人)
4年 114人(8人)
合計 136人(9人)
専任教員数 教授 7人(1人)
合計 7人(1人)
  • 2018年5月1日現在
  • カッコ内は女子内数

ページの先頭へ