• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2014年度第1回大学院中間発表会が開催されました

【2014年9月3日】

2014年度第1回大学院中間発表会が開催されました

8月22日、30号館の3011講義室において応用生物学研究科の大学院中間発表会が開催されました。博士後期課程の11名全員と、前期課程2年生のうち海外研修等で欠席した4名を除く21名が、午前中の一人4分間のショートプレゼンテーションに臨みました。講義室には、教員、院生、学部生その他130名ほどの聴衆が参加しました。D1の4名を除くと全員が前年度の中間発表会を経験しており、ほぼ予定時間通りに進行しました。また午後には、305A実験室でのポスター発表が行われ、活発な質疑応答がなされました。発表会運営に協力してくれたM1の学生に感謝します。2月には君たちの出番が控えています。そしてD3、M2の諸君は学位論文の作成と公聴会が待っています。実際に実験に取り組める時間は僅かです。悔いのない院生時代を送ってください。

(食品栄養科学科 山本 敦)

ページの先頭へ