• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2021年度春のオープンキャンパスが開催されました

【2021年7月2日】

恒例の春のオープンキャンパスは、緊急事態宣言を受け延期されていましたが、6月26日(土)に無事開催されました。感染症対策のため、参加人数を限定しましたが、応用生物学部3学科2専攻すべてに受け入れ定員いっぱいの高校生、保護者の方々が参加してくれました。4月に就任した牛田一成新学部長から「地球規模課題の解決にむけて ―生物の力の活用―」と題し、応用生物学の魅力についての説明があったのち、各学科・専攻に分かれて、所属学科・専攻教員からの説明や施設見学が行われました。参加者は、充実し整った教育環境と研究室の活発な研究活動、協力してくれた学生スタッフのアテンドなどに好印象をもってくれたことでしょう。

次回のオープンキャンパスは、8月6日(金)7日(土)8日(日)の3日間開催別サイトにリンクしますを予定しています。応用生物に興味のある方は、ぜひ申込いただき、先生、先輩、施設を体感してみてください。

【学部長説明】

【学科説明、研究室・施設紹介】


 

ページの先頭へ