• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

食品プラント

食品プラントとは

食品プラントの実習風景

食品加工学や食品製造学の実験・実習など、食品の加工・製造の実際を深く理解するために造られた施設であり、食品工場の衛生管理システムをモデルに設計された全国にも類を見ない本格的な食品製造実習プラントです。

ハムやソーセージ、チーズやヨーグルト、レトルト食品やパンなどの生産・加工を実際に行える設備だけでなく、加工時の物性の変化を分析・計測する機器も導入されており、食品会社の開発研究施設が、大学内に誕生したと言っても過言ではありません。

牛乳、食肉、安定剤、大豆、調味料などの科学を理解するために、ヨーグルト、ミートローフ、ゼリー、豆腐などの試作を行ったり、食品の変化や添加物の働きを調べるために、pH、糖度、塩分、色調、物性試験などの計測を行います。

また、食品の開発演習としてグループごとにプロジェクトを組み、コンセプトを決め、それに沿う新しい商品をアイデアを出しながら実際に製造までを体験する新製品の模擬開発も行っており、その実践的な実験・研究は関連企業からも大きな注目を集めています。

設備紹介

ページの先頭へ