生物機能開発研究所

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

第10回ライフサイエンスフォーラムのご案内

【2015年12月18日】

第10回 ライフサイエンスフォーラムの案内

 ライサイエンスフォーラムでは生物学・医学の分野で活躍されている専門家の講師をお招きして、社会人・中部大学の学生・大学院生・研究者・教員の皆様に広くご紹介してきました。

第10回フォーラムでは、酵母を用いた応用分子細胞生物学の阪井康能先生と、癌免疫治療の第一人者珠玖洋先生をお招きして、基礎科学、応用科学の両面からお話しいただきます。とくに学生や若手研究者のご参加を期待します。

 

日時 2016年1月13日(水曜日)15時30分~17時40分

場所 不言実行館アクティブホール

内容 講演1: 細胞内の可視化を通して 「わかったこと」 「役立てること」

          阪井康能教授(京都大学大学院農学研究科)

    講演2: 複合的がん免疫療法の開発を目指して

            珠玖洋教授(三重大学大学院医学系研究科)
 
   ※ライフサイエンスフォーラムチラシ(PDF形式:約338KB)(詳細はこちらでご確認ください。)

 

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ