中部大学硬式野球部

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

OB会

OBの皆さんとも強いつながりをもっています。

OB会 年間報告

OB会

2007年1月7日 OB会 報告

日時

2007年1月7日(日曜日)午後1時~5時

会場

中部大学春日井キャンパス

出席者

141名〔内訳:OB 82名、3・4年およびマネージャー28名、来賓31名〕

内容

受付(午後1時~1時30分)

キャンパスプラザ1階学生ラウンジにて受付。

総会(午後1時30分~2時25分)

朝から大雪のため、学内見学および野球場での記念撮影は中止となった。
キャンパスプラザ1階受付会場を会場として、総会を行った。
はじめにOB会代表 水谷 正和(昭和39年入)よりOB会の現状説明があり、次に、野球部コーチ 堀田 崇夫(1992年入)から野球部の現状説明があった。その後、幹事 北野 賀大(1992年入)から今後のOB会の活動計画として、OB会費の徴収、現役部員への支援、毎年11月にOB戦を行う(2年前から行っている)等の説明があった。

懇親会(午後3時~5時)

会場を51号館に移して、懇親会を行った。
水谷 正和氏のOB会代表挨拶ではじまり、中部大学総長 飯吉 厚夫様、中部大学学監 三浦 昌夫様から来賓挨拶をいただいた後、中部大学同窓会会長 小林 繁様ご発声の乾杯で懇親会が始まった。途中、各世代の主将にインタビュー形式で当時の話をしていただき、昔話におおいに盛り上がりました。
中締めでは、岩尾 栄三氏(昭和44年入)の挨拶と笹田 祐助氏(昭和39年入)の三本締めで締めくくった。その後、幹事より現役3年生部員の紹介があり、主将、副主将から今季の抱負が述べられた後、善久 裕司監督にチアリーダー部から激励を込めて花束の贈呈があった。
最後に記念撮影をして懇親会を終えた。退場の際、大学より来場者へ記念品が渡された。

OB会1

OB会2

OB会3

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ