• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

スペースガールズ+が経済産業省とBoeing Japanを訪問

【2021年11月18日】

 

スペースガールズ+ 経済産業省とBoeing Japanを訪問

スペースガールズ+は日本のWOMEN IN STEAMについて意見交換をさせて頂くため、11月18日に経済産業省、Boeing Japanを訪問させて頂きました。
経済産業省では、今までの活動を紹介し、働く女性や多様な人材を活かす戦略についてお話を聞くことできました。女性が働くことの大切さ、ライフワークバランスなどについて意見を聞き、私たちも長期的な未来設計を考える良いきっかけとなりました。
また、Boeing Japanでは「BWIL」という企業内での組合について聞きました。女性とLGBTQ(性的少数者、セクシャルマイノリティを表す言葉の一つ)の問題について認識を広めるために、社内でパネルディスカッション等を通して交流を行い、毎年3月8日の「International Women’s day(国際女性デー)」に合わせてイベントも開催しているという取り組みに感銘を受けました。
以前は、女性として社会に出て働くことに漠然とした不安を抱えていましたが、双方の取り組みについて理解したことで、今後の持続的な女性活躍支援の取り組みに期待を持ちながら、エンジニアとしての将来の夢を追いかけて行きたいです。

Instagram: chubu_spacegirls
Twitter: @C_spacegirls

   

ページの先頭へ