• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

前田客員講師が世界一周単独飛行に挑戦し、無事に終了!

【2021年5月28日】

世界一周単独飛行に挑戦し、無事に完了しました!

本学の宇宙航空理工学科で客員講師を務める前田伸二先生が世界一周単独フライトに飛び立ちました。
CHUBU UNIVERSITYの文字を翼に2021年5月1日に挑戦を開始し、米国のシアトルから飛行を続け、様々な難関を突破して無事に43日間のフライトを終了しました。

挑戦の概要・前田先生からのメッセージについては、こちらの動画別サイトにリンクしますを是非ご覧ください。

(終了後追記)
到着の様子は、現地のニュースサイト別サイトにリンクします でも紹介されました。
前田先生からの終了後のメッセージは、こちらの動画別サイトにリンクしますをご覧ください。

 

前田先生は、片目の視力がないというハンディキャップを抱えながらも、米国で飛行教官として空を飛び、航空機製造メーカーで勤務されています。
「IMPOSSIBLE」to「I'M POSSIBLE」そして「YOU ARE POSSIBLE」をキャッチフレーズに、本学の学生に対してもモチベーションセミナーやシアトルでの飛行体験などを実施してくださっています。

今回の世界一周の途中にも、愛知県に立ち寄り講演をして頂くことを計画していました。
しかし、コロナの都合等により、今年度は日本での講演などは実施できなくなりました。
講演等については、世界一周フライト完了後に改めて調整を予定しています。

前田先生の挑戦は、Aero Zypangu Project Webページ別サイトにリンクしますや、公式Facebook別サイトにリンクしますなどでご確認頂けます。
日々のフライトについては、英語スピーチ付きで 前田先生のFacebook別サイトにリンクします でも公開されています。
是非、一緒に応援をしましょう!

ページの先頭へ