• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

航空機産業製造人材育成研修(第5回)

【2020年12月23日(水曜日)】

このたび、あいち・なごやエアロスペースコンソーシアム委託事業「航空機産業製造人材育成研修」として、10月から来年1月末までの4か月間計5回、三菱重工業株式会社、川崎重工業株式会社などから講師をお招きし毎回テーマを変えて研修会を開催しております。

第5回目は航空機の製造をテーマにした研修を予定しております。どうぞ御参加ください。

実施方法

オンライン形式で実施します。

  • 各講師の方々の講演動画を、参加される方々にはネット接続してご視聴いただきます。配信期間は指定した2週間で、この期間内であれば何度でもご視聴いただけます。

  • ネット会議システム(zoom の予定)を使用して、指定した日時に講師の方々への質問や懇談の場をご用意いたします。

日時(期間)

オンデマンド視聴期間: 2021年1月11日(月曜日)~2021年1月22日(金曜日) 

オンライン懇談会: 2021年1月29日(金曜日) 15時00分~15時30分   ※ネット会議システムを使用します

対象

航空機部品の一貫生産などの生産高度化への取組を実施中またはお考えの企業や団体の皆様、関係する企業や団体の皆様

参加費

無料

講演概要  (タイトルなど一部変更になる場合があります)

講演1 「航空機製造における複合材概要」

講師 川崎重工業株式会社 航空宇宙システムカンパニー 生産総括部 生産企画部 副部長 伊藤 俊彦 氏

航空宇宙分野において、航空機・人工衛星など構造の軽量化等のメリットから繊維強化プラスチック複合材の適用は益々拡大しています。本講演では、川崎重工業の航空宇宙事業を例にして複合材の特徴やその製造プロセス等航空機製造における複合材の概要について紹介します。

講演2 「繊維強化複合材料の切削と切削工具」

講師 オーエスジー株式会社 デザインセンター 開発グループ チーフエンジニア 滝川 義寛氏 氏

炭素繊維複合材 CFRP は、その非常に優れた比強度から航空機の軽量化素材として航空機への採用が進んでいます。しかし複合材の切削加工は難しく、独特の工具や工夫を必要としています。本講演では複合材加工の難しさと特有のトラブル、それらを抑制する工具について紹介します。

講演3 「航空機製造における治具概要」

講師 川崎重工業株式会社 航空宇宙システムカンパニー 生産総括部 生産設備部 治工具計画課 課長 山田 啓二 氏

航空機の製造において、品質を確保し、経済面での有利を図り、スケジュールを厳守する上で重要な役割を担っている専用治工具の概要を説明します。種々の専用治工具の説明と共に、時代による生産技術の進歩によって、その仕様等がいかに変遷したかを紹介します。

 

申込み方法

次の申込みフォームに必要事項をご記入ください。

航空機産業製造人材育成研修(第5回) 申し込みフォーム 別サイトにリンクします

締切り: 2021年1月7日(木曜日)

問い合わせ: 工学部 宇宙航空理工学科 教授  鈴木 博
電子メール: AstroAero@gs4e.chubu.ac.jp
電話: 0568-51-1712 内線: 4208

ページの先頭へ