• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

航空機産業生産技術・品質保証研修会(第4回)

【2020年1月24日(金曜日)】

愛知県委託事業「航空機産業生産技術・品質保証に係る人材育成研修」として、10月から毎月1回計5回、毎回テーマを変えて研修会を開催することとなりました。三菱重工業株式会社、有人宇宙システム株式会社などから講師をお招きし、講演いただきます。 

第4回の1月は、品質保証をテーマにした研修を予定しております。回ごとに参加者を募集しておりますので、これまで参加されなかった方もどうぞ御参加ください。

日時

2020年1月24日(金曜日) 10時00分~17時15分 (開場9時30分)

場所

愛知県春日井市松本町1200  中部大学
中部大学 宇宙航空理工学科 電子情報実験室(15号館4階)

対象

航空機部品の一貫生産などの生産高度化への取組を実施中またはお考えの企業や団体の皆様、関係する企業や団体の皆様

参加費

無料

講演概要  (タイトルなど一部変更になる場合があります)

講演1 10時00分~12時00分 「JIS Q 9100の概要」

講師 名古屋品証研株式会社 代表取締役社長 有田智充 氏

昨年度はあいち人材力強化プロジェクトの一環で航空機製造に関する「品質保証まるわかりセミナー」を開講しました。今回は、その品質保証の要求規格であるJIS Q 9100(航空宇宙産業の品質マネジメントシステム要求事項)の概要について、航空機産業における品質保証の重要性とともに解説します。

講演2 13時00分~15時00分 「航空宇宙産業における特殊工程管理の概要と非破壊検査」

講師 名古屋品証研株式会社 代表取締役社長 有田智充 氏

JIS Q 9100で要求される特殊工程管理の概要、航空機生産に適用される代表的な工程と管理のポイントについて解説します。さらに特殊工程の一つである非破壊検査について、航空機生産における適用事例等について解説します。

講演3 15時15分~17時15分 「Nadcap概要と認証取得のポイント」

講師 名古屋品証研株式会社 代表取締役社長 有田智充 氏

航空機部品の生産において熱処理、表面処理、非破壊検査などの特殊工程を適用する場合、 機体/エンジンメーカーからNadcap認証取得を要求されることが多くなっています。このNadcapの概要と認証取得のポイントについて解説します。

申込み方法

(1)企業名業名、(2)部署名、(3)氏名、(4)メールアドレス、(5)電話番号を担当者までお知らせください。

締切り: 2020年1月20日(月曜日)

担当:苅田(かんだ)
電子メール: kanda-t@isc.chubu.ac.jp
電話: 0568-51-6583  FAX: 0568-51-1478

2月の研究会の予定

 2月14日(金曜日) 品質保証 - トラブルシューティング、QC七つ道具など

※10時00分~17時15分に中部大学 宇宙航空理工学科 電子情報実験室(15号館4階)にて開催予定 

 

会場アクセス

*駐車される方は正門から入り、係員の指示に従ってください。

Adobe Readerのダウンロードサイトへ
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイト新しくウィンドウが立ち上がりますをご覧ください。

ページの先頭へ