• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

日本航空宇宙学会中部支部 第298回定例談話会

【2018年7月4日(水曜日)】

日本航空宇宙学会中部支部 定例懇話会

 日時: 2018年7月4日(水曜日) 15時30分 ~17時00分

 場所: 中部大学春日井キャンパス リサーチセンター2階大会議室

(来客用駐車場もありますが公共交通機関の利用にご協力ください。JR中央線神領駅下車、北口バスターミナル中部大学行き通学バス(名鉄バス、210円)、終点下車 徒歩5分)

 参加費: 無料 (事前登録不要、当日直接会場にお越しください。講演終了後には、ささやかながら懇親会を予定しています。)

 主催:  日本航空宇宙学会中部支部、中部大学工学部宇宙航空理工学科

講演会

 講演題目:「中部大学における推進技術研究の紹介」

 講演者:苅田 丈士 教授  (中部大学 工学部 宇宙航空理工学科)

 講演内容(Abstract): 

 2018年4月に開講した中部大学宇宙航空理工学科では航空機や宇宙機、人工衛星の研究と並んで推進技術の研究も進めている。ラムジェット、スクラムジェット、液体ロケットエンジン、ロケット複合サイクルエンジン(RBCC)、スペースプレーンに関わる現象のモデル化や作動特性の解明を行う一方、乱流遷移や疑似衝撃波等の基本的な現象の研究にも取組んでいる。今回はこれらの研究の紹介とその取組み状況について紹介する。講演冒頭、当学科について簡単に紹介を行う。

問い合わせ

 日本航空宇宙学会 中部支部事務局

 第61期幹事長 中尾 雅弘   (三菱重工業(株) 総合研究所)

 第61期幹事  今井田 卓  (三菱重工業(株) 防衛・宇宙セグメント)

  TEL:0568-28-6716  E-mail:takashi_imaida@mhi.co.jp  中部支部HP: http://branch.jsass.or.jp/chubu/新しくウィンドウが立ち上がります

ページの先頭へ