• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

Google Suite for Educationの初期設定方法(スマホアプリ版)

遠隔講義が本格化することを想定し、講義ファイルなどを教員から学生に共有することなどを目的として、
Google Workspace for Eduation(以降、Google Workspace)が利用出来るよう、皆さんにアカウントを作成しました。
講義によっては、Google WorkspaceのClassroomやDriveなどの機能を使用して、講義資料の配布や課題の出題が行われます。
使用する講義を受講する際には、前もって初期設定などを済ませて使えるようにしておいてください。

課題提出を行うことなどを考えると、PCからG Suiteを使用することを教員は想定しています。
しかし、PCに不慣れな学生に向けて、ClassroomやMeetをスマホアプリで使う方法をここでは紹介します。
PCとスマホを併用することも可能です。
スマホアプリの通知機能は便利ですので、場面ごとに使い分けても良いかと思います。

初期設定

アカウントを有効にするために、以下の3ステップを実行すること。

Step1 アカウント情報の取得

英語英米学科の学生については、アカウント確認用サイトが使えません。
以下の手順でなく、柳先生からお知らせされた方法でアカウントを設定すること。

Step1-1
 下のQRから、アカウント確認用サイト新しくウィンドウが立ち上がりますに移動して下さい。
(スマホでこのページを見ている場合、QRをクリックするとアプリに飛ぶことができます)

アカウント確認用サイト

Step1-2
 以下の画面が出たら、ToraNet用のIDとパスワードでログインする。

ログイン画面

Step1-3
 ログイン用の情報を入手する

 

Step2 初期パスワードの設定

Step2-1
 Googleのサイトに移動

Step1の「Googleへ移動」から移動出来る「GoogleのWebサイト別サイトにリンクします」に移動する。

 

 Step2-1【Case 1】 Googleアカウントでログインしていない場合

以下のような画面が表示されるので、「ログイン」(右上でも下のでもOK)を押す。
もし違う画面が出た場合、既に別のGoogleアカウントでログインしているので、Case 2に進む。

 

 Step2-1【Case 2】 既に他のGoogleアカウントでログインしている場合

以下のような画面が表示されるので、右上の◯を押す

「別のアカウントを追加」を押して下さい。
もしも、その上に自分の「〜〜@gs4e.chubu.ac.jp」が選択肢としてある場合は、そちらを押しましょう。

「別のアカウントを使用」を押して下さい。

以上で、Case1のログインと同様の画面にたどり着くはずです。

 

Step2-2
 中部大学のGoogle Suiteアカウントでログイン

Step1で取得したアカウントでログインする。

初回ログイン時に、同意が必要なので一番下にある「同意する」を押す。

 

Step2-3
 パスワードを初期設定

初回ログイン時に、パスワードを自分で再設定されるよう要求されるので、再設定する。
以下のような画面で、自分で考えたパスワードを2回(確認のため)入力する。
「パスワード変更」を押すと再設定完了となる。

    ↑「パスワードを作成」と「パスワードを確認」に同じパスワードを入れて、パスワード変更ボタンを押すこと。

 

Step3 Classroomへの参加

Step3-1
 スマホアプリのダウンロード

講義でクラスコード(講義ごとに違います)が知らされている場合、Google Classroom別サイトにリンクしますにアクセスして参加をする。
スマホアプリを入れると通知等が便利なので、以下からGoogle Classroomアプリをインストールする。
(スマホでこのページを見ている場合、QRをクリックするとアプリに飛ぶことができます)

      

 

Step3-2
 Classroom初回起動時の設定

以降、例としてiOS版を使用して説明をする。まずは「使用する」を押して、アプリの利用を開始する。

なお、iOS版で初回起動時出てくる通知許可ダイアログは、「許可」をしておくことで、便利になる。
(課題が出たときなどに携帯に通知が出てくるため、講義のお知らせを見逃しにくくなる。許可を推奨

Classroomアプリを起動して、中部大学のGoogleアカウント(Step1で取得したアカウント)でログインする。このとき、中部大のGoogleアカウント(〜〜@gs4e,chubu.ac.jp)以外でログインをしている場合は、右上の●を押して「別のアカウントを追加」からStep1〜2で設定したアカウントでログインすること。

ログイン後、生徒か教師か聞かれるので、「私は生徒です」を押すこと。
もし、間違えても、管理者が教師として受理はしないので、気にせずに続行すること。

 

Step3-3
 Classroomへの参加

ログインに成功すると、以下のような画面になる。
左下の + を押して、クラスコード(各講義の担当教員に聞いて下さい)を入力して「クラスに参加」する。
Classroomを講義で使用する場合には、基本的に講義科目毎にクラスが設定されるので、担当教員の指示に従こと。

クラス参加時に以下のようなエラーが出た場合、クラスコードが正しいか確認すること。
誤りが無ければ、中部大以外のGoogleアカウントを利用している可能性が高い。
(中部大のGoogleアカウント以外からは、Classroomに参加できない)
アカウントを切り替えるため、「別のアカウントを試す」を押し、「〜@gs4e.chubu.ac.jp」でログインをすること。
(上記表示がない場合、右上の●からgs4eのアカウントを選択する)

無事にクラスルームに参加出来れば、以下のような画面が表示される。
資料の確認、課題を提出、Meetへの参加などが可能となる。
スマホからMeetを使う場合、事前にアプリをインストールしておくと良い。
   iOS版別サイトにリンクします ・ Android版別サイトにリンクします

 

Q&A

Q:Step1のサイトでIDとパスワードを正しく入力しても入れません。
A:2021年度入学の学生については、春学期の講義開始前までには全員登録される予定です。
  登録完了後、このシステムで確認が可能となります。

  2020年度以前に入学した英語英米学科の学生のみは、このシステムの対象外です。
  アカウントを発行された柳先生にご連絡ください。

Q:自分で設定したパスワードを忘れました。
A:sti.chubu.ac.jpのメールアドレスでリセット可能なはずです。「パスワードを忘れた」からリセットをしてみてください。
   英語英米学科の学生のみは、リカバリ用のメールアドレスが未設定なことがあります。総合情報センターにご連絡ください。

Q:Meetに接続しようとしたら「Meetはご利用のブラウザには対応していません」と出てきました。
A:Edgeを使用していると起こることがあります。Google Chrome別サイトにリンクしますをインストールしてください。
   インストール後、Google ChromeというブラウザからMeetのアドレスを開いてみてください。

Q:Eに◯の付いた部分を他の画像に出来ませんか?
A:プロフィール写真を変更することで、変更可能です。
   アカウント設定用サイト別サイトにリンクしますでログインをし、左側にある「個人情報」を選択し、写真をクリックすると変更できます。
   適当な写真をドラッグして、サイズや位置を調整し、「プロフィール写真に設定」をクリックして完了です。

Q:演習室のPCなど、普段と違うコンピュータでログインしようとしたら「本人確認」が求められました。
   どうすれば良いでしょう?
A:安全のために、普段と違うコンピュータでログインをすると、Googleが確認をしてくれます。
   こちら別サイトにリンクしますに詳細情報があります。いくつかの方法でリカバリできるようにしておくと、安心だと思います。
   電話/SMS番号の登録別サイトにリンクしますGoogleアプリのインストール&ログイン別サイトにリンクしますなどが簡単な方法です。

Q:「端末のポリシー違反に関するお知らせ」で、スマホからClassroomに入れません。
A:端末のパスコード(スマホ自体のロック解除時のパスワード)などを設定しないと、Classroomが使えないそうです。
   パスコードを設定してから、Classroomを開くようにして下さい。

ページの先頭へ