• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

本学開学50周年記念行事において、応用化学科学生が工学部代表として夢を語りました

【2014年11月2日】

11月2日(日曜日)、中部大学祭の期間中に開催された、開学50周年記念「学生よ、夢を語れ! ~まだ見ぬ100周年に向けて~」において、応用化学科3年の松尾菜々子さんと山田雅善君が工学部代表として参加し、発表部門で3位の成績を収めました。

このイベントは、開学50周年を迎えるにあたり、50年後の開学100周年の大学の姿について、7学部の学生の代表が、現在の中部大学を見つめつつ未来の中部大学像を発表するというものです。

 

ページの先頭へ