• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

夏のオープンキャンパスが開催されました

【2013年8月4日~6日】

8月4日(日曜日)~6日(火曜日)にかけて、夏のオープンキャンパスが開催されました。応用化学科では、3日間にわたり、研究室開放やミニ講義を実施しました。特に、新館に移って初めての夏のオープンキャンパスでもあり、ほぼ全研究室の公開が行われました。

2日目と3日目の午前中に少し雨が降りましたが、それ以外は天候にも恵まれ、多くの高校生やご家族の方にご来場いただきました。どうもありがとうございました。また、スタッフとして運営に関わった学生の皆さん、お疲れ様でした。

次回、秋のオープンキャンパスは10月19日(土曜日)です。

ミニ講義


「色のヒミツを探る」 籔内一博准教授(8月4日)


pHの定義から測定まで 石川徳久教授(8月5日)


環境を汚染する有害物質を発生させないクリーンな燃焼法とは??-石炭燃焼からのPM2.5の低減- 
二宮義彦教授(8月6日)

 

研究室開放

8月4日


走査型電子顕微鏡を使って、ミクロの世界を分析!
(二宮研究室)


マイクロ波は強い化学反応場をつくる
(今枝研究室)

 


燃料電池用固体電解質の作製
(櫻井研究室)


電子レンジで蛍光灯が点灯!(今枝研究室)

8月5日


気になる光と色の化学
(籔内研究室)


『コレステロールは美しい?』コレステロールの液晶観察
(幅上研究室)

 


カラフル電池を作ってみよう
(山田研究室)


曇らない鏡を作ろう
(高橋研究室)

8月6日


各種イオンの電位差定量(データの解析作業中)
(石川徳久研究室)


ちょっと変わった色の変化をする反応を観察しよう
(石川英里研究室)

 


有機化合物を『つくる』、『とりだす』、『みる』
(饒村研究室)


環境順応型機能材料の開発
(宮内研究室)

受付など


来場者の波がひと段落したところでリラックス中


応用化学科の前を通り過ぎないよう建物の前で勧誘中

 

ページの先頭へ