• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

近藤敬宏君(前期課程2年)が国際会議において受賞

【2019年10月7日~9日】

応用化学専攻の近藤敬宏君(前期課程2年)が、2019年10月7日~9日に奈良で行われた国際会議「11th International Symposium on Transparent Oxide and Related Materials for Electronics and Optics (TOEO-11)」において、Best Poster Award (silver)を受賞しました。TOEO-11は、透明な半導体についての専門的な国際会議で、国内外の著名な研究者が参加します。今回受賞した賞は、透明半導体分野の進展に重要な貢献をすると期待される研究成果に送られるものです。

別サイトにリンクします山田研究室

 

ページの先頭へ