• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

生命健康科学研究科

博士前期(修士)課程・博士後期課程

生命健康科学研究科は現代社会の要請に直接に応えることを目的に「予防」を基礎においた3専攻を設置しています。

生命医科学専攻では、保健・医療支援専門領域の高度の専門性と総合力を備えた研究・技術者や高度専門職業人育成を目的とします。
看護学専攻では、科学的な思考力、研究能力を備え、多職種と力を合わせてヘルスプロモーション志向のケアを創出し、看護の実践を推進する高度看護専門職者を養成します。
リハビリテ-ション学専攻では、科学的根拠に基づくリハビリテ-ション医療を牽引できる質の高い高度専門職業人を育成します。

基本情報

開設 2011(平成23)年
在学生数 博士前期課程 1年 10人 (5人)
2年 13人 (5人)
小計 23人 (10人)
博士後期課程 1年 4人 (1人)
2年 3人 (2人)
3年 5人 (2人)
小計 12人 (5人)
合計 35人 (15人)
専任教員数 教授 38人(14人)
特任教授 1人(0人)
准教授 20人(7人)
特任准教授 1人(1人)
講師 4人(3人)
助教 2人(0人)
合計 66人(25人)
  • 在学生数
    2018年5月1日現在
    ※カッコ内は女子内数
  • 専任教員数
    2017年5月1日現在

専攻

ページの先頭へ