• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

教養教育

「全学共通教育」による「あてになる人間」の育成を目指して

全学共通教育課程

中部大学では、大きく変化する社会に対応していくために必要な、広い視野、判断力、柔軟な考え方を身に付けるため、その基盤となる素養を修得するために、「全学共通教育」を構築しています。「全学共通教育」は全学部の学生を対象とした重要な教育課程で、本学の基本理念で述べられている「豊かな教養」「自立心」「公益心」「国際的視野」などを修得するために、7つの教育区分「初年次教育科目」「キャリア教育科目」「スキル教育科目」「外国語教育科目」「教養課題教育科目」「特別課題教育科目」「健康とスポーツ」を設け、全人的な教育を行い、学部専門教育と合わせて、「あてになる人間」を育成することを目指しています。

全学共通教育科目

初年次教育科目

スタートアップセミナー

キャリア教育科目

自己開拓、社会人基礎知識

スキル教育科目

英語スキル、日本語スキル、情報スキル入門、情報スキル活用

外国語教育科目

留学英語、資格英語、パセオアカデミックL&S、パセオアカデミックR&W、パセオコンテンツ、ドイツ語入門、フランス語入門、中国語入門、スペイン語入門、ポルトガル語入門、韓国語入門、実践外国語、語学研修

教養課題教育科目

人文リテラシー

世界の歴史と日本、日本の歴史と文化、芸術の世界、芸術の表現、映像を読む、教育をみつめて、哲学と思考

社会リテラシー

現代社会と法、日本の憲法、政治と社会、現代経済とビジネス、生活環境と人間、心と身体

科学技術リテラシー

数学の思考法、物理と自然、化学と物質、生物と環境、生命と医療、科学技術と社会、地球と生命

特別課題教育科目

人類と資源、持続学のすすめ、地域の防災と安全、地球を観る、グローバル環境論、地域共生実践

健康とスポーツ

健康科学、スポーツ

所属教員

ページの先頭へ