• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

学長メッセージ

石原 修学長
中部大学長
石原 修

濃尾平野にある春日井の丘から世界を望む

中部大学の魅力は濃尾平野の春日井の丘に広がる美しいキャンパスと、そこに1万人を超える、学びを共にする仲間がいることです。一つのキャンパスで、学生・教員・職員が共に学び、未来を考える集団を形成しています。78,000人を超える卒業生が巣立った春日井の丘には、7つの学部と6つの大学院研究科があります。専門を学び、専門を超えて仲間が集まり、一体となってさまざまな活動が繰り広げられています。豊かな教養とともに広く国際的視野から物事を考え、実行力を備えた、信頼される人間に育つように総合大学として教育環境を整えています。また多数の海外の協定大学の協力のもと、教育の場は世界にも広がっています。

7つの学部:①基礎科学と科学技術を学ぶ工学部、②ビジネス社会につながる学問を学ぶ経営情報学部、③国際社会を社会科学的・人文科学的に学ぶ国際関係学部、④人間の言語、心理、社会・文化、歴史などを学ぶ人文学部、⑤生命・食・環境に関連して、バイオサイエンス、バイオテクノロジーを学ぶ応用生物学部、⑥生命と健康を守る知識と技術を学ぶ生命健康科学部、そして⑦保育や教育の実践を学ぶ現代教育学部です。

中部大学は、人間力を高め、温かい心で、来るべき未来を創る仲間が集うところです。

ページの先頭へ