• ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

中部大学開学50周年コミュニケーションマーク

中部大学が核となり、持続発展のための教育を通じ、多様な社会、環境、経済とつながり、世の中に広がり、未来<地球>をつくる様をシンボル化。中部大学の頭文字“C”の中(向こう)に“地球”を配置。大学を通して未来の世界を見据えている様子を表現しています。

中部大学50周年記念コミュニケーションマーク

このコミュニケーションマークはアートディレクターとして活躍している本学卒業生の水谷孝次さんによるものです。

水谷 孝次 (みずたに・こうじ) さん

水谷孝次さん

1951(昭和26)年名古屋市生まれ。1973(昭和48)年中部工業大学工学部電子工学科卒業。日本デザインセンターを経て1983(昭和58)年水谷事務所を設立。東京ADC賞、JAGDA新人賞、N.Y.ADC国際展・金賞・銅賞・特別賞、ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ展金賞ほか、多数受賞。1999(平成11)年より「MERRY PROJECT新しくウィンドウが立ち上がります」を開始。2005(平成17)年の愛知万博、2008(平成20)年の北京五輪、2010(平成22)年上海万博をはじめ、MERRY(幸せ・楽しい・夢)を伝えるデザインを提供している。

ページの先頭へ