中部大学の音楽イベント

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

第81回中部大学キャンパスコンサート

【2017年2月18日開催】

百々あずさソプラノリサイタル

2017年2月18日午後2時から、三浦幸平メモリアルホールで第81回中部大学キャンパスコンサート「百々あずさソプラノリサイタル」を開催し、地域の皆さまをはじめ、約260人のご来場をいただきました。

出演者

  • 百々あずさ(ソプラノ)

賛助出演(ピアノ)・アドバイザー:水村さおり准教授(人文学部共通教育科・中部大学キャンパスコンサートアドバイザー)

演奏曲目

  • 「女の愛と生涯」作品42 全8曲 Frauenliebe und Leben op.42
    ロベルト・シューマン作曲
  • オペラ「ノルマ」より 清らかな乙女よ Casta Diva
    ベッリーニ作曲
  • オペラ「オセロ」より 柳の歌・アベマリア Canzone del salce ed Ave Maria
    ヴェルディ作曲
  • オペラ「トスカ」より 歌に生き、愛に生き Vissi d'arte vissi d'amore
    プッチーニ作曲
  • 霧と話した
    中田喜直作曲
  • 落葉松
    小林秀雄作曲

演奏会は、水村さおり准教授による演奏者と曲の紹介から始まりました。シューマンの「女の愛と生涯」をはじめ、イタリアのオペラ、日本歌曲の演奏を楽しむことができました。

演奏後、中部大学ボランティア・NPOセンターの学生より花束と記念品贈呈が行われ、その後アンコールに応えてジーツィンスキー作曲「ウィーンわが街」が披露されました。

また、終了後には学生たちの呼び掛けに、来場者の皆さまから温かい募金が寄せられました。

「女の愛と生涯」を歌う百々あずささん

「女の愛と生涯」を歌う百々あずささんとピアノ伴奏の水村准教授

花束と記念品の贈呈

花束と記念品の贈呈

中部大学ボランティア・NPOセンターの学生による募金活動

中部大学ボランティア・NPOセンターの学生による募金活動

ページの先頭へ