大学院受験情報

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

平成29年度 大学院 入学試験要項(経営情報学研究科)

詳細は「入学試験要項」(願書)でご確認ください。

専攻および入学定員

研究科 専攻 入学定員
前期課程・修士課程 後期課程
経営情報学 経営情報学 15人 3人
経営学 20人

授業科目

前期課程・修士課程

専攻 科目群 科目
経営情報学
(前期課程)
基礎科目群 情報システムI、ネットワークシステムA、財務会計I、会計原理I、経営管理、経営政策
インフォメーション科目群 ネットワークシステムB、プログラミングA、プログラミングB、情報セキュリティ、SQLとデータベース、データ処理とシミュレーション、パターン認識と人工知能、エージェント機能、システム開発実習
アカウンティング科目群 財務会計II、会計原理II、税法A、税法B、会計情報システムI、会計情報システムII、簿記論A、簿記論B、管理会計、会計管理I、会計管理II
ビジネス・マネジメント科目群 経営組織、経営行動、金融経済論、組織デザイン、行動科学、日本企業論、近・現代日本経営史、経済理論、日本経済論、財政政策、国際経済論
経営学
(修士課程)
基礎科目群 経営管理、経営政策、会計管理I、経営財務I、マーケティングI、経営組織、人的資源管理I、生産管理I、情報システムI、経営法務、新技術動向
経営発展科目群 会計管理II、経営財務II、マーケティングII、生産管理II、人的資源管理II、国際経営戦略、消費者行動分析、金融経済論、物流管理、統計学、データ解析、環境経営、経済政策と企業経営
ベンチャーマネジメント科目群 ベンチャービジネス論、組織変革論、中小企業の経営革新、実践経営思想、新規事業の財務戦略、イノベーションと企業家精神、人間性と生産性、中小企業の資金調達と運用、企業競争力強化法
技術マネジメント科目群 R&Dマネジメント、先端技術応用、情報技術と経営、情報システムII、ネットワークシステムA、ネットワークシステムB、情報技術応用

後期課程

授業科目名
経営政策特論、財務会計特論、管理会計特論、経営財務特論、マーケティング特論、経営組織特論、人的資源管理特論、生産管理特論、経営学研究方法特論、データ解析特論、経済分析特論、情報システム特論、オペレーションズリサーチ特論、シミュレーション特論、情報メディア特論、人工知能特論、時系列データ処理特論、データベース特論

入試日程

区分 10月試験 2月試験
試験日 一般 平成28年10月1日(土曜日) 平成29年2月18日(土曜日)
社会人 平成28年10月1日(土曜日) 平成29年2月18日(土曜日)
留学生 平成28年10月1日(土曜日) 平成29年2月18日(土曜日)
出願期間 平成28年8月30日(火曜日)~9月7日(水曜日) 平成29年1月10日(火曜日)~1月18日(水曜日)
合格通知書発送日 平成28年10月6日(木曜日) 平成29年2月25日(土曜日)
入学手続 第1回(入学料) 平成28年10月20日(木曜日) 平成29年3月17日(金曜日)
第2回(書類) 平成29年3月4日(土曜日) 平成29年3月17日(金曜日)
第3回(学費等) 平成29年3月17日(金曜日) 平成29年3月17日(金曜日)

選抜方法および試験科目

[前期課程・修士課程]一般試験

書類審査、筆記試験および面接試験によって行います。

筆記試験

専攻 科目 小論文 外国語
時間 午前9時30分~10時30分 午前11時~午後0時30分
経営情報学 「経営情報」の情報・会計・経営の3分野のうち、志望する分野に関するテーマについて、日本文または英文の小論文の作成を求めます。(辞書持込み不可。) 英語(英和辞典1冊のみ持込み可。電子辞書は不可。)
経営学 「経営」に関するテーマについて、日本文または英文の小論文の作成を求めます(辞書持込み不可)。

〔注意〕
外国語科目(英語)について、日本英語検定協会実用英語技能検定準1級以上の検定試験に合格した者、またはTOEFL500点(CBT 173点、iBT 61点)、TOEIC 600点以上の成績を修めた者は、外国語科目(英語)の試験を免除します。

面接試験

時間:午後1時30分~

[前期課程・修士課程]社会人試験

書類審査、筆記試験および面接試験によって行います。

筆記試験

専攻 科目 小論文
時間 午前9時30分~10時30分
経営情報学 「経営情報」の情報・会計・経営の3分野のうち、志望する分野に関するテーマについて、日本文または英文の小論文の作成を求めます(辞書持込み不可)。
経営学 「経営」に関するテーマについて、日本文または英文の小論文の作成を求めます(辞書持込み不可)。

面接試験

時間:午前11時~

[前期課程・修士課程]留学生試験

書類審査、筆記試験および面接試験によって行います。

筆記試験

専攻 科目 小論文 外国語
時間 午前9時30分~10時30分 午前11時~午後0時30分
経営情報学 「経営情報」の情報・会計・経営の3分野のうち、志望する分野に関するテーマについて、日本文または英文の小論文の作成を求めます(辞書持込み不可)。 英語(英和辞典1冊のみ持込み可。電子辞書は不可。)
経営学 「経営」に関するテーマについて、日本文または英文の小論文の作成を求めます(辞書持込み不可)。

〔注意〕
外国語科目(英語)について、日本英語検定協会実用英語技能検定準1級以上の検定試験に合格した者、またはTOEFL500点(CBT 173点、iBT 61点)、TOEIC 600点以上の成績を修めた者は、外国語科目(英語)の試験を免除します。

面接試験

時間:午後1時30分~

〔注意〕
面接試験について、演習担当予定教員の推薦を受けた者で経営情報学研究科委員会の承認を得た者は、面接試験を免除します。
なお、その承認が英語の能力をも考慮してなされた場合は、外国語科目(英語)の試験も免除します。

[後期課程]一般試験

書類審査、筆記試験および面接試験によって行います。

筆記試験

専攻 科目 外国語
時間 午前11時~午後0時30分
経営情報学 英語(英和辞典1冊のみ持込み可。ただし、電子辞書は不可。)

〔注意〕
外国語科目(英語)について、日本英語検定協会実用英語技能検定準1級以上の検定試験に合格した者、またはTOEFL500点(CBT 173点、iBT 61点)、TOEIC 600点以上の成績を修めた者は、外国語科目(英語)の試験を免除します。

面接試験

時間:午後1時30分~

[後期課程]社会人試験

書類審査および面接試験によって行います。

面接試験

時間:午前9時30分~

[後期課程]留学生試験

書類審査、筆記試験および面接試験によって行います。

筆記試験

専攻 科目 外国語
時間 午前11時~午後0時30分
経営情報学 英語(英和辞典1冊のみ持込み可。ただし、電子辞書は不可。)

〔注意〕
外国語科目(英語)について、日本英語検定協会実用英語技能検定準1級以上の検定試験に合格した者、またはTOEFL500点(CBT 173点、iBT 61点)、TOEIC 600点以上の成績を修めた者は、外国語科目(英語)の試験を免除します。

面接試験

時間:午後1時30分~

〔注意〕
面接試験について、演習担当予定教員の推薦を受けた者で経営情報学研究科委員会の承認を得た者は、面接試験を免除します。なお、その承認が英語の能力をも考慮してなされた場合は、外国語科目(英語)の試験も免除します。

出願資格

ページの先頭へ